城嶺(じょうみね)神社とは

鎮座弛

長野県白馬村大字神城字城嶺15、長野県白馬村大字神城字城嶺152ノイ

祭神

天照大御神

素戔嗚命

建御名方命(諏訪様)

伊弉冉尊(イザナミ様)


創建は不明

当初は神明社と呼ばれていた

始めの鎮座弛は別の所にあり明治41年5月28日に現在の地に移る

明治42年5月17日に宮林村の神明社、大黒社、 白山社、荒神社も祀る

明治43年9月19日に城嶺神社と改名

平成2年の大鳥居を新築

平成22年11月22日 長野県神城断層地震にて倒壊、斜めになる

さらに同年の大雪の為現状の建物がさらに完全に倒壊

現在は、参道前の手水舎、大鳥居と大黒様のお社が残る

再建に向けて協議中